駅伝に向けて持久力強化を図る陸上クラブに所属している小学生の女の子

駅伝に向けて持久力強化を図る陸上クラブに所属している小学生の女の子

 

100mを専門としている陸上クラブに所属する女の子ですが、駅伝に向けて1kmを4分前半で走れるようになりたいということで10月からの3ヶ月は長距離走のレッスンを行いました。

 

 

動画は、1kmあたり4分10秒を切るペースで走っています。トレーナーは200ピッチ(歩数)で走っていますが同じピッチ数で走れています。3ヶ月前は300mくらいしかついてこられませんでしたが、休憩はさみながらですが2000m走れるようになりました。

 

 

その結果、小学校のマラソン大会で1位!!駅伝もこの調子で頑張って結果が自信に繋がればと思っています。

 

 

100mの後半、姿勢が崩れてしまうことが課題でした。この冬場は長距離走の練習に取り組むことで2000mでも姿勢が崩れない体幹を身に付けることができました。おそらく100mの練習を再開した際には姿勢が崩れることが改善されていると思います。

 

お客様の声のTOPへ

 


静岡市で学生向けの陸上・ランニング教室をお探しなら
マンツーマン指導のラングリットランニングスクールへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. サッカーや鬼ごっこで周囲の動きについて行けずにお悩みの小学2年生の男の子とリレーで勝ちたい年長の女の子のご兄妹
  2. なわとびが上手に飛べるようになり体力も身に付けたい小学生の男の子
  3. 行動習慣プログラムにより自主的に走るようになり更に結果が出ている小学校5年生の男の子
PAGE TOP